フランス文化を発信するイベント情報サイト

募集情報

PAP翻訳出版助成金 募集

アンスティチュ・フランセ・パリ本部では、長年に亘り、フランス語で執筆された書籍の海外における翻訳出版の振興を願い、翻訳出版助成金制度を設けてきました。年間3回の募集があり、毎年10作品を超える書籍が、本助成金の受給を得て、日本語に翻訳出版されています。過去10年間に採択された作品数は100作品を超え、分野も小説、詩集、バンドデシネ、絵本、エッセイと多彩な作品が選ばれています。採択された作品の著者の中には、毎年開催の「読書の秋」の会期中に日本に招聘され、さまざまな文学イベントに登壇して、日本での知名度が高まりその後多くの読者を得た作家たちもいます。出版社様とアンスティチュ・フランセとのコラボを生み出す土壌ともなっています。2024年最初の回の募集が開始されましたので、現在進行中の翻訳出版の企画のある出版社様は、奮ってご応募ください。

 

応募概要

  • 募集期間:2024年2月8日(水)~25日(日)
  • 募集条件:応募の時点で署名済みの版権契約書があり、アドヴァンスの支払いを猶予している作品であること。フランス語から日本語への翻訳出版であること(英語からの転訳不可)

 

応募書類

 

お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ日本 書籍・グローバル討論部門

2025年度ヴィラ九条山プログラム募集

フランスが有するアジア初のレジデンス施設を舞台に、世界最大級のフランス文化ネットワークであるアンスティチュ・フランセが組織するレジデンス・プログラムであるヴィラ九条山プログラム2025年度の募集は、あらゆる分野のリサーチ及び芸術活動に携わる応募者に開かれています。

ヴィラ九条山のレジデントには、京都、関西地方、さらには日本全国の専門家や大学・芸術・文化関係者と仕事上の関係を結ぶことが求められています。これに当たって、レジデントはヴィラ九条山のスタッフ、日本の大学・文化・学術関係者のネットワークと結ばれた協力関係や日本におけるフランス文化ネットワークに頼ることができます。

 

ヴィラ九条山では次の三つのプログラムを提供しています。

  • ソロ:フランス人か、フランスに5年以上在住している外国人
  • ビノム(2人組):フランス人か、フランスに5年以上在住している外国人2名による共同プロジェクト
  • デュオ:フランス人か、フランスに5年以上在住している外国人1名と日本在住の日本人1名との共同リサーチプロジェクト

 
 選考日程

  • 2025年度募集の締切り:2024年2月19日23:59(フランス時間)
  • 応募制限:250件まで
  • 予備選考:2024年4月~5月
  • 面接の時期:2024年5月20日~31日
  • 最終選考委員会と結果発表:2024年7月20日~

 

応募条件・規則(PDF)をダウンロード
ヴィラ九条山ホームページ「2025年度ヴィラ九条山プログラム募集」

プロペラプロジェクト特別コラボレーション ジュニア向け弦楽合奏ワークショップ2024 参加者募集

第33回京都フランス音楽アカデミーでは、ヴァイオリニスト森悠子が次世代の子供たちのために実施している「プロペラプロジェクト」とのコラボレーションとして、小学3年生~中学2年生を対象としたワークショップを開催します。

受講者は、期間中に行われるアカデミーのレッスンに1日特別聴講生として出席可(聴講日程は希望に応じて事前に調整いたします)。未来のアカデミー受講生となる可能性を秘めた子供たちに、広くアカデミーの良さを発見していただく特別な機会です。ワークショップは一般の方も聴講可能です(要事前予約)。

  • 日時:3月26日(火)、3月27日(水) 10:00~13:00 (各日3時間、合計6時間)
  • 会場:関西日仏学館(京都) 稲畑ホール
  • 対象:小学3年生~中学2年生(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロのいずれかをすでに習っている方)
  • 定員:20名、先着順(12月19日から受付を開始します。定員に達し次第、締め切らせていただきます。)
  • 受講料:15,000円(保護者の方は1名まで無料でご同伴いただけます。)
  • 応募方法:申し込みフォームよりお申込みください。
  • 受講特典:京都フランス音楽アカデミーのマスタークラスを「1日特別聴講生」としてご聴講いただけます。3月20日~22日、25日~29日のうちいずれか1日を事前にお選びいただきます。保護者の方は1名まで無料で同伴可とさせていただきます。なお、3月27日~29日に開催する「音楽学特別公開講座」への出席をご希望の場合は、別途、聴講券(各回 一般1,500円、学生/クラブ・フランス会員1,000円)が必要です。
  • ワークショップ聴講料:2,000円(各日)要事前予約、定員有
    聴講をご希望の方は、Peatixにて聴講券をお申込みください。発売を開始次第、追って当サイトにてお知らせします。

 

お問合せ
京都フランス音楽アカデミー実行委員会事務局
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8 関西日仏学館(京都)内
Tel. 075-761-2114 (日・月・祝 休)Fax. 075-761-2169
Email. academie@institutfrancais.jp
academie.institutfrancais.jp

公募 日本のデザイナーのためのデザイン賞(モビリエ・ナショナル×在日フランス大使館主催)

写真:EETY Studio (Emi Endo+Yohei Tomooka)

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセは、モビリエ・ナショナル―フランス国営動産管理局と協働し、日本のデザイナーのためのデザイン賞を開催します。受賞者は副賞として、フランスで約一ヶ月間、デザインのプロジェクトに向けたリサーチのためのレジデンスを行う権利を得ます。

受賞者は滞在中に、モビリエ・ナショナルやそのコレクションや工房を発見し、受賞プロジェクトの実現のためにモビリエ・ナショナルからの専門的なサポートを受けます。工房の見学や、現地のデザイナーや職人、彼らのサヴォアフェール(匠の技)との出会いを通して理解・交流を深めることができます。モビリエ・ナショナルの創造と修復のための工房は、その卓越したサヴォアフェール(匠の技)を継承し続けています。特に、公共建築物の家具や装飾を管理するアトリエ・ド・ルシェルシュ・エ・ド・クレアシオン(Atelier de Recherche et de Création – ARC –)で製作される作品は、モビリエ・ナショナルの工房から生まれるすべての作品と同様に、フォルムや製作技術の両面において、最先端のイノベーションを誇るフランスデザインの象徴であることを目指しています。

受賞者はアトリエ・ド・ルシェルシュ・エ・ド・クレアシオンの職人や、機織職人たちのサポートを得ることができます。さらに家具製造、椅子製造、ブロンズシャンデリア、絨毯やタペストリー修復、椅子張り、タペストリー装飾を行う100人以上の技術者や作業責任者が働くモビリエ・ナショナルの修復工房のサポートも得られます。

本賞は、デザインとサステナビリティの観点から独創的なプロジェクトを選定し、フランスと日本の優れたサヴォアフェール(匠の技)の対話を創出することを目的としています。

 

選考スケジュール

  • 応募締切:2024年2月26日(月)24時(日本時間)
  • 受賞者発表:2024年4月初め
  • レジデンス期間:2024年8月末〜12月初めの期間の約1ヶ月間
  • 募集要項はこちら(PDF)

ニュイ・ブランシュKYOTO企画公募「NBK Sélection2024」:参加プロジェクト募集!

写真 : 奥中章人「INTER-WORLD/SPHERE: Cocooner」

ニュイ・ブランシュKYOTOは、2002年にパリで生まれた« La Nuit Blanche »に着想を得て、毎秋、京都市で行われている現代アートの祭典です。このフェスティバルは、一般の人々が美術館やアートギャラリー以外の場所でも現代アートやクリエーションを無料で楽しめるようにすることを目的としています。第14回ニュイ・ブランシュKYOTOでは、2024年9月28日のオープニングから10月26日まで、様々なプログラムが実施されます。

これまで毎年、関西日仏学館は京都市と共同で本イベントを開催してきました。さらに、MUZ ART PRODUCEと共に事業を実施しており、その他の多くの協力団体ともコラボレーションを行っています。

ニュイ・ブランシュKYOTO 2024では、今回も引き続き、企画公募制度「NBKSélection」を実施します。フランスや日本のあらゆるアートプロジェクト実施者を対象としたこの公募の採択企画は、ニュイ・ブランシュのプログラムとして発表されます。

  • 募集期間:2023年12月1日~2024年3月1日23時59分(日本時間)
  • 応募料:無料
  • 結果発表:2024年4月下旬予定
  • 広報:2024年7月中旬

 

対象:フランスまたは日本を活動拠点とする全ての企画実施者(アーティスト、デザイナー、キュレーター、ギャラリー、文化スペース、ダンスカンパニー、その他団体、等)

 

企画のジャンル:あらゆる芸術分野での応募が可能です。今回のニュイ・ブランシュのテーマは「TRANSMISSION / トランスミッション(仮)」の予定です。(詳細は募集要項をご覧ください。)

 

採択企画への支援:一企画につき300,000円(約2000ユーロ)を上限として制作支援金が支給されます。また、ニュイ・ブランシュKYOTOでは、作品の展示・発表場所のリサーチのサポートを行うほか、ニュイ・ブランシュの広報物に情報を掲載します。

 

募集要項応募申込フォーム

 

お問合せ:kansai.kyoto@institutfrancais.jp(件名にニュイ・ブランシュKYOTO2024と明記してください)/ 075-761-2105

ニュイ・ブランシュKYOTO 2022開催の模様はこちらの動画でご覧いただけます。

インスタグラム

主催:関西日仏学館

CampusArt : 芸術・建築系教育機関への応募受付中!

応募締切:2024年2月29日

詳細を見る

DEVENIR PARTENAIRE

パートナーとして、協賛・寄附する

日本におけるフランス文化の発信そして日仏文化交流をご支援してくださるパートナーを募集しています。

S’IMPLIQUER À NOS CÔTÉS

募集情報

フランスに関わる様々な募集情報を掲載しています。